結婚に向けての準備について

結婚に関するマナー

結婚は人生の中で何度も行うことは通常ないものですから、誰もが良くわからないことばかりに感じることでしょう。またマナーを無視した行動をついしてしまうこともあるものです。そんなときにまずはこの点を理解しておくと品格を問われないので安心というポイントがいくつかあります。

まずは両家へのあいさつです。これは必ず行わなければなりません。両家に行く際には両親の好きな食べ物を確認しておき、それに合った手土産を持参するようにします。両家へのあいさつは忙しい時期を避け、ゆっくりとあいさつができるタイミングを選んでおくようにしたいものです。両家へのあいさつに行くのは半年以上前が望ましいものです。結婚式の準備もあるので、半年以上前には済ませておくようにしましょう。

婚姻届の提出日も重要です。両家へのあいさつが済んでいないのに婚姻届を出すのはマナー違反になります。ですからあいさつを済ませたあとに婚姻届を出すようにします。ただ婚姻届を出すタイミングで一緒に暮らすことを検討している場合は、転居届と婚姻届を同時に役所に提出します。また婚姻届を出す日程についてはお互いの両親に前もって伝えておくとマナー通りとなり、失礼には当たりません。